チーズはどこへ消えた?

発行当初、ベストセラーで、薄くて読みやすそうという理由で読みました。

当時は、よくわからない話だなぁと思っていたのですが、数年後に再読し、目からウロコ。

状況環境が変わった時に、自分がどのような行動をとる癖があるのか。

実際にはどのような行動をとるのが良いのか。

作中に登場するネズミと小人に自分を当てはめ、普段の行動を振り返りながら読むととても気づきが多い本です。

変化の多い現代社会を生き抜くためにも、読むとよい1冊だと思います。

ご購入はこちら(Amazon)