新企画 渾身の企画と発想の手の内すべて見せます

放送がの鈴木おさむさんが、育児をされながら思いついたアイディアをもとにどうやって企画を生み出して膨らまし、形にされているかを細かく書かれているのが本書です。
なので、大ヒット作を生み出し続ける鈴木さんの脳内を覗ける一冊といっても過言ではありません。

普段どんな視点で物事を見ているのか、アイディアを生み出すときにどんなことを意識しているかなどを細かく書かれていて、いつもなら何気なく過ごしそうな出来事や一見不快に感じることですら、何かを生み出すときにはチャンスになるんだと学ばせていただきました。

そして圧倒的に感じたのは、鈴木さんの物事の捉え方が凄く素敵なことと形にするまでとこん打ち込んでいく姿勢の大切さです。
テレビやオンラインなど世の中に発信していくものを作り上げるとなると、企画が一筋縄でいかないことはもちろんですが、そこをどうやって求められるものになるのか発想を柔軟に作りこまれる真摯な姿が本書から感じられました。

・何かしらの企画に携わる方
・柔軟な発想や視点を持ちたい方
・鈴木おさむさんが大好きな方
などなど、たくさんの方にぜひお手に取っていただきたい一冊です。
読み始めたら止まらなくなる鈴木おさむさんワールドをぜひ楽しんでいただきたいです。